真夜中の楽団


毛神様ご降臨

●CtS
「崇りじゃ!毛羽毛現さまの崇りじゃああああああああ!!」
昨日の支給品で憐が二個目のアフロカツラげっとです・・・
ただでさえ出難いBランクの中からアフロカツラをピンポイントで二回も引き当てるとは・・・
やはり憐はネタキャラとして生きる運命にあるようです。
こうなると同じBランクのピコピコハンマーも欲しくなる不思議・・・
ついでに、同日憐が兵舎で吐いたアフロの薀蓄を載せておきましょう。

そもそもアフロの語源とは中国の「吾浮露(あふろ)」に由来するものだというのが定説です。
時は明朝末期、飢饉に苦しむ民を救う為にとある商人がロシアとの安全な交易手段を考えたのが始まりです。
当時の陸路は道も碌に整備されておらず、山賊まで跋扈するとても危険なものだったそうです。
そこで商人はまだ誰も手をつけていなかった空路に着目したのです。
紆余曲折を経て彼は毛髪の中に大量の空気を溜め込む事により、その浮力を利用する事に思い至ったのです。
そして記念すべき初飛行の際に彼が残した「吾(われ)浮かびて露西亜に赴かん。」が略されたものが「吾浮露」となったのです。
因みにこの初飛行は風に流されて数km飛ぶだけの失敗に終わりましたが、後世のライト兄弟や風船オジサンに多大な影響を与えたという事実はあまりにも有名です。
近年学会では英語の「a flow(流れ)」も風に流される商人の姿から「吾浮露」が捩られたものではないかという説も出ています。


我ながらこれは説得力があると思った!
小学生高学年くらいまでのおこちゃまなら騙せそうですよね! ・・・無理?
因みに「民明書房か!?」とのレスを頂きましたが、完全オリジナルです(´∀`;)
[PR]
by uruha_k | 2008-02-05 20:39 | その他

<< お口爽やかクールミント      小鳥遊結果反映&もっさり~ >>

ここに掲載してあるOMC作品は(株)テラネッツが運営するオーダーメイドCOMにて製作した物です。イラストの使用権は作品を発注した麗葉に、著作権は作成した絵師様、全ての権利はテラネッツが所有します。
by uruha_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31